スマホ

「スマホまもる君」レビュー!!滑りも強化もできるガラスコーティング

スマホまもる君レビュー!!

徐々に滑りが悪くなり指紋が付きやすくなるスマホの画面。

以前、レビューしたクリスタルアーマー「FUSSO」を使うことで滑りも改善し指紋もつきにくくなりましたが、ガラスの強化はできません。

そこで、液剤を塗ることで無機質に変化しガラスを強化できる「次世代スマホコーティング スマホまもる君」を購入!

効果の差を実感したかったため、今回「スマホまもる君」を利用した機種は、「HUAWEI P30 Lite」を購入したことで使う機会が大幅に減った「HUAWEI P20 Lite」。

古い機種な上、ガラスフィルを貼っていますが、指紋がエタノールを使わないと拭き取れないぐらいコーティングが剥がれている状態なので試すにはバッチリ。

ということで、今回は「スマホまもる君」を使うことで滑りや撥油性がどの程度改善されるのか、また本当にコーティングされているのかレビューしていきます。

「スマホまもる君」とは?

「スマホまもる君」は、スマホのディスプレイやガラス部分の保護や滑りを改善できるコーティング剤です。

ガラスフィルムや一般的なフィルムと違い、液体を塗ることで硬化するので空気が入ってしまうなど気にする必要もなく、肉眼ではわからないレベルの被膜を形成できる代物。

また、表面硬度9Hに達するためガラス並みの保護やブルーライトを90%カットする性能を有しているのでスマホを長く使うのに適した商品です。

「スマホまもる君」の使い方

スマホまもる君の使い方

「スマホまもる君」は、スプレータイプなので用意にコーティング可能です。

それでは使い方を手順にそって説明していきます。

また、今回は違いを確認するため画面の右側のみに利用しています。

①濡れティッシュなどで汚れを拭き取る

スマホまもる君の使い方 汚れを拭き取る

まずは、しっかりディスプレイに付着した油やホコリなどの汚れを拭き取りましょう!

特に油はしっかり拭き取らないと定着に影響します。

今回試している「HUAWEI P20 Lite」は、コーティングが完全にない状態だったので、指紋がなかなか取れずエタノールを使って拭き取りました。

エタノールは油と馴染むため、指紋などの油汚れが取れない場合に使うのがおすすめです。

②スプレーで液を吹きかける

スマホまもる君の使い方 液を吹きかける

汚れ綺麗に拭き取れたら、「スマホまもる君」をディスプレイにスプレーしましょう!

容器が小さいので若干押しにくいので力を入れて一気に押すとスムーズに噴霧されます。

スマホの場合、2プッシュぐらいで満遍なく液体がかかります。

③コーティングクロスで満遍なく伸ばす

スマホまもる君の使い方 満遍なく伸ばす

満遍なく噴霧できたら小さい水色のコーティングクロスで均一に吹きましょう。

上の写真は拭き取った後です。

ムラが出ていますがこの時点では問題なし。

この状態で10分ほど待ちましょう!

④ファインクロスでムラなく拭き取る

スマホまもる君の使い方 拭き取る

10分待ったら、大きいファインクロスで強めに拭き取りましょう。

ここでは、視覚的にムラが見えないぐらい吹かないと硬化時にムラが出来てしまうので超重要です。

また、説明書ではこの流れで完了ですが、この時点では指紋が付きやすく硬化してない感じなので半日ぐらい置くと良い感じになります。

⑤3~4回繰り返し行う

スマホまもる君の使い方 繰り返し行う

フッ素などで既にコーティングされている場合は、③~④を繰り返すことでよりムラなく施工できます。

「スマホまもる君」の効果

スマホまもる君の効果

「スマホまもる君」を使って実感した効果についてまとめます。

指の滑りと指紋が付きにくくなる

「スマホまもる君」の効果 滑りにくくなる

元の状態がコーティングゼロだったため、指の滑りが大幅に改善しました。

指紋の油もティッシュでこすれば取れるレベルで改善します。

前が指紋だけらだったため、体感的には一番大きい効果!

とはいえ、滑りや指紋に関してはクリスタルアーマー「FUSSO」の方が上だったので「スマホまもる君」を塗るとより使い勝手が良い気がします。

傷が付きにくくなる

「スマホまもる君」の効果 傷が付きにくくなる

ちょっと効果が分かりにくいですが、ハサミでガリガリしても特に傷は入いらず。

思った以上に硬化のコーティングがしっかりされているようです。

今回は古いスマホに使いましたが、できればスマホの購入時に「スマホまもる君」を使った方が効率的な気がしました。

傷が目立たなくなる

「スマホまもる君」の効果 傷が目立たなくなる

説明書や商品の特徴に傷が見えにくくなるような記載は有りませんでしたが、今回試した環境では、ディスプレイの細かい傷がかなり目立たなくなります。

長年使っているとどうしても若干の傷が入ってしまいますが、目立たなくなり、透明感がましたおかげでディスプレイが暗いときにクリア差が大幅アップ!

「スマホまもる君」の使用前後の比較

「スマホまもる君」を使用前と後で比較すると、写真では分かりにくくて申し訳ないですが指紋付き方が全く違うのが分かると思います。

逆に水の撥水性能はそれほど高くなく、水滴の角度もそこまで高い角度でなく、スマホを立てにした時水滴が下に流れるほどでははないので、撥水性能も指紋や滑りやすさと同様、クリスタルアーマー「FUSSO」のが上です。

とはいえ、傷が見えなくなる効果は古いスマホに使う時はGood!

「スマホまもる君」のコーティング保持期間

「スマホまもる君」のコーティング保持期間は公式にでは記載がありません。

しかし、液体ガラスが主成分で、空気中の水分と反応し水晶化へのプロセスのタイプのためかなり長い間ガラス面に結合すると思われます。

具体的には[半年~1年]は持つでしょう。

「スマホまもる君」がおすすめの人

「スマホまもる君」は、既に浅い傷が入ったスマホを利用している人やガラスフィルムが嫌いな人におすすめです。

近年のスマホはかなりディスプレイ部分が湾曲しているため、全面に対応したガラスフィルムが少なく、全面タイプでもベゼル部分を利用したノリで貼り付けるタイプが多く使用感が悪いものが多いです。

そんな時の対策として、ディスプレイ保護には使用感も良いので最適。

逆に、滑りの改善や指紋対策がメインの場合は、フッ素系やシリコン系のコーティング剤の方が効果を時間できるので避けたほうが良いでしょう。

また、ディスプレイが傷つくのが気にならないって人には必要ないかもしれませんが、スマホは数あるガジェットの中でも最も利用頻度の高いデバイスなのでフィルム系の保護が嫌な人は一度使ってみるのは有りかと!

「スマホまもる君」レビューのまとめ

「スマホまもる君」を買った時全く期待していなかった傷が目立たなくなる効果があるので、既にディスプレイに傷が入ってしまっている場合にも良い選択肢になります。

というか、「スマホまもる君」の上からクリスタルアーマー「FUSSO」は、相性が良さそうなので今度試してみようかと(笑)

クリスタルアーマー「FUSSO」レビュー!!指紋汚れに効果を発揮するスマホのガラスコーティング
クリスタルアーマー「FUSSO」レビュー!!指紋汚れに効果を発揮するスマホのガラスコーティング滑りの悪くなったスマホのガラスを復活させてくれるクリスタルアーマー「FUSSO」をレビューしていきます。...
「「HUAWEI P30 Lite」レビュー!!低価格で前モデルより圧倒的サクサクスマホ
「HUAWEI P30 Lite」レビュー!!低価格で前モデルより圧倒的サクサクスマホ基本性能が大幅に強化された最新モデル「HUAWEI P30 Lite」を購入したので、前モデル「HUAWEI P20 Lite」や高コスパミドルレンジ「Xiaomi Mi A8 Lite」との比較を交えつつレビューしていきます。...