音楽配信サービス

「AWA」の解約方法をデバイス別に徹底解説!!

「AWA」の解約方法をデバイス別に徹底解説!!

「AWA」は、提供される曲数6,500万曲と多くコメントや著名人のプレイリストなど独自の機能も提供される魅力的な音楽配信アプリですが、メニュー設計の階層が深くやや独特なため解約を考える人も…

その他にも「そもそも音楽配信アプリが必要ない」や「ファミリープランがないから他の音楽配信アプリに変えたい」と言った時は、サブスクリプション契約なので解約手続きが必須です。

そのため、今回は「AWA」をアカウント削除の違いや解約する時の注意点、デバイス別の解約手順を徹底解説していきます。

「AWA」の有料プラン解約とアカウント削除の違い

「AWA」の有料プラン解約とアカウント削除の違い

「AWA」は、有料の[STANDARDプラン]などの契約とは別にPCで利用したり、機種変更でのデータ引き継ぎのためにアカウントの登録をして使います。

また、有料プランの解約とアカウントは別扱いなので、有料プランを解約してもアカウントは残り、削除することもできません。

とはいえ、アカウントが残っていることで再度契約する場合などプレイリストがそのまま利用できるんでアカウントは覚えておいた方が良いでしょう。

仮に二度と使わないといった場合は、プロフィールをブランクにしてアプリを削除することで実質的にアカウントが消えてるのと同じ状態にすることが可能です。

「AWA」解約時の注意点

「AWA」解約時の注意点

「AWA」の解約前に把握しておきたい注意点は大きく分けると、[使えなくなる機能]と[解約のタイミング]に2点。

それぞれ下記で解説していきます。

使えなくなる機能

有料プランの[STANDARDプラン]や「ARTISTプラン」を解約すると無料の「FREEプラン」に移行します。

そのため、利用できなくなる機能は、「FREEプラン」の制限部分です。

AWA FREE
AWA STANDARD
時間制限
オフライン再生
フル再生

つまり解約してしまうと[20時間の時間制限、オフライン再生不可、30秒までのハイライト再生]という強力な制限がかかってしまうため、実質的に利用できない状態になります。

解約のタイミング

「AWA」に限らずサブスクリプション形態のサービスは、多くの場合一度契約してしまうと解約するまで自動更新になっていて、1日でもすぎると自動で課金してしまいます。

そのため、まず請求締日を確認して辞めたい月を決めましょう。

「AWA」の場合、日割りでの返金などはありませんが、途中で解約しても請求締日まで有料プランが利用できるため、辞めたい月になったら忘れないように、早めに解約手続きを済ましておくことで、「忘れて請求締日がすぎてしまった」などを防ぐことが可能です。

「AWA」の解約方法

「AWA」の解約方法

それでは、「AWA」を解約する方法を契約時のデバイス別に紹介していきます!

Google Playから解約する「Android」

「AWA」のAndroidからの解約

Androidで「AWA」アプリから契約していた場合、決済で紐付いているのが「Google Play」になります。

そのため、アプリからではなく「Google Play」から解約が可能です。

解約方法は、「Google Play」アプリを立ち上げたら[≡]から[定期購入]を選択し、「AWA」を選び[定期購入を解約]に進みましょう。

その後アンケートが出てくるので回答したら[定期購入を解約]をタップして完了です。

ブラウザから解約する「PC」

「AWA」のPCからの解約

学生プランを利用するためにパソコンなどのブラウザから契約した場合、解約もブラウザからになります。

解約方法は「AWA公式ログイン」から[詳細をみる]をクリックし「定期購入をキャンセル」に進みましょう。

最後に[解約する]と出てくるのでタップし完了です。

App Storeや設定から解約する「iPhone/iPad」

iPhoneやiPadで「AWA」アプリから契約していた場合、App Storeや本体設定から解約することができるのでそれぞれ解約方法を紹介します。

App Store

App Storeからの解約は以下の手順になります。

①App Store
②右上のアイコンをタップ
③サブスクリプションをタップ
④AWAを選択
⑤AWAをキャンセル

本体設定からの場合

本体の設定からの解約は以下の手順になります。

①設定
②自分の名前をタップ
③サブスクリプションをタップ
④AWAを選択
⑤サブスクリプションをキャンセル

「AWA」の無料トライアルの解約方法

「AWA」の無料トライアルの解約方法

「AWA」も無料トライアルでも有料プランに契約している状態ですので、解約手続きを済ましておかないと、無料トライアル期間が終わった段階で課金が始まってしまいます。

また、「AWA」の優れている点はたとえ無料トライアルの期間だとしても、解約してすぐに利用できなるとうことはありません。

そのため、請求締日まで解約後も利用できるため、「無料の期間だけ使いたい」とか「ちょっと使ってみたけど合わない」といった人は、忘れないためにも早めに解約手続きをしましょう。

解約手続きは通常の契約と同じなので前述した解約方法を参考にしてくださいませ!

「AWA」の解約する方法まとめ

「AWA」は無料トライアル中の解約でも請求締日まで利用できるので、数少ない有料サービス。

仮に登録後すぐに解約しても利用できるのでお試しで利用する場合も安心して楽しめます。

解約自体も遠回りなどせずスムーズに行えるので、解約を決めたら早めに解約手続きを終わらせましょう!