スマートウォッチ

ビジネスで使える!!高級スマートウォッチ5選!!

ビジネスで使える!!高級スマートウォッチ5選!!

スマートウォッチは、スマホからの通知が受信できたり、活動量計とアプリを利用した体調管理など、従来の時計にはない機能がついていてとても便利です。

しかし、「Apple Watch」に代表されるような比較的重厚感のないデザインが多いため、高級な機械式時計を使っている人からすると、重厚感はもちろんビジネスの場で合わなさから「便利そうだけど触手が動かない」って人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、機械式時計の機能美は再現されていませんが、高級ブランドも近年ではスマートウォッチを出していて、選択肢が拡大!

そのため今回は、ビジネスの場でも最適な高級スマートウォッチを紹介していきます。

高級スマートウォッチとは?

高級スマートウォッチとは?

高級スマートウォッチは、スマホやガジェット系のメーカーとは異なり、従来の機械式やクオーツを用いた時計の有名ブランドが発売するスマートウォッチです。

機能的には、一般的なスマートウォッチ差はないものの、長年高級時計を作ってきたノウハウを活かした圧倒的に精巧な質感と従来の価値観を継承するデザインに特徴があります。

実際、ちょっと見た程度では、従来の時計と全く見分けが付かないことも多く、「通知などの機能を使ってみたいけどデザインに抵抗がある」って人には最適な選択肢となるでしょう。

高級スマートウォッチと機械式の時計の違い

高級スマートウォッチと機械式の時計の違い

高級スマートウォッチと機械式時計、見た目は近くても中身は全くの別物。

機械式時計がバッテリーを用いずゼンマイを動力としたアナログの機能美を追求しているのに対して、高級スマートウォッチはバッテリーとCPUを動力にOSを動かすことで役割を果たします。

そのため、機械式時計では時間の確認やストップウォッチなどの機能ぐらいしかありませんが、高級スマートウォッチはスマホとの連携、心拍数などの活動量計、SNSなどの通知やチェックに返信など多機能です。

また、高級スマートウォッチはバッテリーを利用するため、1回の充電で1~2日、クオーツ式時計と活動量計などを組み合わせたハイブリッドのものでも半年~1年と連続利用時間にも大きく差があるので購入する際はしっかり確認しましょう。

高級スマートウォッチのブランド

高級スマートウォッチのブランド

高級スマートウォッチは、スマホやガジェット系のメーカーに比べると種類も参入ブランド少なめです。

とはいえ、皆さん聞いたことあるような有名ブランドからも発売されているので、代表的な4つのブランドを紹介していきます。

2015年から参入した「TAG Heuer」

「TAG Heuer」は、1860年に設立し、150年以上を歴史をもつ時計ブランドです。

スマートウォッチへは、2015年と比較的早いタイミングで参入。

しかも、現「Wear OS by Google」(当時はAndroid Wear)を搭載したハイスペックのモデルを投入し、如何にもガジェットといったスマートウォッチのイメージを崩す圧倒的な作り込みで高級ブランドのスマートウォッチへの立ち位置を決定付けました。

また、機械式と比べると製品寿命の短いスマートウォッチの弱点を補うように、追加の料金を払うと2年経過後、機械式時計に変更できるパッケージを提供することで、初期ユーザーの不安解消をする取り込みもしています。

高級×ハイブリッドの「FREDERIQUE CONSTANT」

「FREDERIQUE CONSTANT」は、1904年に文字盤工房からスタートし1988年創業の高級時計メーカー。

数少ない自社製のムーブメントを作る技術力とムーブの動きが見える「ハートビート」でブランドを確立しまました。

また、現在はシチズン参加の企業となっていますが、スマートウォッチとしてはクオーツと活動量計を組み合わせたハイブリッドタイプのスマートウォッチに入れており、有機ELやOSで動くフルスペックのスマートウォッチに比べ遥かに長い連続利用時間を実現しています。

超高級モデルを発売する「HUBLOT」

「HUBLOT」は、創業の1979年から2005年まではクオーツ時計のメーカーでした。

しかし、2005年には、機械式で融合をコンセプトとする異なる素材を併せた「ビックバン」を発売し大人気の定番モデルを確立。

スマートウォッチでは、「ビックバン」の冠をもつ「Wear OS by Google」に対応した「ビッグ・バンe」を発売したため、「ビックバン」シリーズが好きな人には最高の選択肢となるでしょう。

専用アプリと長寿命「Breitling」

「Breitling」は、1884年に設立した、スイスの時計メーカー。

航空業界と関係が深く「時計ではなく、計器である。」の理念の基、時計を開発しているため、クロノグラフは世界最高峰の評価を受けています。

スマートウォッチは、クオーツと活動量計のハイブリッドタイプを採用し、スマホの専用アプリを時計の補助として使うことで、活動量計はもちろん、時刻やフライトコンピューターが利用可能です。

値段もスマートウォッチでは最高峰の120万円と突出していますが、2年ほどで寿命と言われるスマートウォッチとは異なり長寿命設計のため、電池の交換さえしていれば10年以上使い倒せます。

高級スマートウォッチのビジネス向けモデル5選

それでは、ビジネスの場にもマッチする、高級スマートウォッチ5モデルを紹介していきます。

①フレデリック コンスタント オロロジカル スマートウォッチ ジェンツ クラシック「FC-285B5B6B」

フレデリック コンスタント オロロジカル スマートウォッチ ジェンツ クラシック「FC-285B5B6B」

フレデリック コンスタントスマートウォッチ FC-285B5B6B」は、ハイブリッドタイプのスマートウォッチ。

「Wear OS by Google」を搭載したモデルのように、有機ELディスプレイは搭載していませんが、クオーツと活動量計を組み合わせているので、従来の時計に非常に近く、電池寿命も約2年と長期間連続利用可能です。

また、ステンレス製のシルバーとブラックの文字盤で万人受けするデザイン!

そのため、「スマートウォッチは気になるけど充電がなー」とか「文字盤はアナログが良い」といった人に最適といえるでしょう!

②タグ ホイヤー コネクテッド「SBG8A10.BA0646」

タグ ホイヤー コネクテッド「SBG8A10.BA0646」

タグ ホイヤー コネクテッド「SBG8A10.BA0646」は、タグ・ホイヤーコネクテッドシリーズの中でも最新モデルです。

従来のintel製CPUから、スマホでお馴染みのQualcomm製Snapdragon Wear 3100を採用することでパワーアップ!

また、[GPS, GLONASS, BeiDou, QZSS]など4つのGNSSに対応しているため、雨の日など傘を差しながらでもGoogleマップを高精度で利用可能。

そのため、カッコいい高級時計をスマートウォッチとしてゴリゴリに使い倒したい、といった人におすすめです!

③タグ ホイヤー コネクテッド モジュラー 45「SBF8A8001.10BF0608」

タグ ホイヤー コネクテッド「SBF8A8001.10BF0608」

タグ ホイヤー SBF8A8001.10BF0608 」は、「Wear OS by Google」にCPUのintelのATOMデュアルコアや1GBのメモリを搭載したハイスペックスマートウォッチ。

連続利用時間は1日ほどど短いものの、クオリティーの高い文字盤が変更できるなど機械式時計では出来ない楽しみも!

また、ケースにはチタン、ベセルにはセラミックなど質感の高い素材を採用するなど高級時計からの乗り換えでも違和感は少なく済みます。

なにより、スマートウォッチに見えないデザインが最大の魅力でしょう!

④フレデリック コンスタント オロロジカル スマートウォッチ ディライト「FC-281WHD3ER2B」

フレデリック コンスタント オロロジカル スマートウォッチ ディライト「FC-281WHD3ER2B」

フレデリック コンスタント オロロジカル スマートウォッチ ディライト「FC-281WHD3ER2B」は、「フレデリック コンスタントスマートウォッチ FC-285B5B6B」と同様、ハイブリッドタイプのレディーススマートウォッチ。

SNSの受信通知や、消費カロリー、心拍計測など専用アプリ利用可能で、ベースはクオーツ時計なのでサイズも女性らしく小柄なデザインとなっています。

また、電池の種類により最大4年間電池の交換なく利用できるため、「充電がめんどうだけど高級感と可愛いが揃ったスマートウォッチが欲しい」といった人にはピッタリでしょう!

⑤ウブロ ビッグ・バン e「440.CI.1100.RX」

ウブロ ビッグ・バン e「440.CI.1100.RX」

ウブロ ビッグ・バン e「440.CI.1100.RX」は、ウブロの大人気シリーズ「ビック・バン」のスマートウォッチモデルです。

価格は62万円とスマートウォッチとしては破格ながら、LVMHグループで共同開発されたスマートウォッチをウブロの基準で改良されているのでクオリティーも圧倒的。

スマートウォッチとしての性能も「Wear OS by Google」とQualcomm製Snapdragon Wear 3100の組み合わせでトップクラス、ディスプレイには390×390ピクセルのAMOLEDディスプレイを採用しています。

また、バンドはゴムバンドながら人目でウブロと分かるデザインのため、スマートウォッチ感はゼロ!

ウブロの「ビック・バン」が好きでスマートウォッチに興味がある人には唯一選択となるでしょう!

高級スマートウォッチまとめ

高級スマートウォッチは、デザインが従来の機械式やクオーツ式に時計に近く、従来の時計のように装飾品としてのベースを保ちつつ、通知や活動量計などの機能が利用できるため、今までスマートウォッチに触手が動かなかった人でも検討する価値はあると思います。

ただどれも一般的なスマートウォッチと比べると高いので、高額な物をネットで購入するのは、抵抗があるかもしれません。

そんな時は「The Watch Company」などの実店舗持っている販売店だと精神衛生上、安心感が有りおすすめです!