イヤホン

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の違いを徹底比較!!

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の違いを徹底比較!!

完全ワイヤレスイヤホンで比較的、コスパの高いモデルが多いAnker。

その中でも、特に機能や性能に対して価格が安い2機種が「Soundcore Liberty Air 2」「Soundcore Life P2」です。

この2つのイヤフォン、デザインの形状も同じうどんタイプなうえ、スペック面も近い部分が多くどっちにしようか悩む人も多いと思います。

実際、私も悩んだ挙げ句両方買ってしまったぐらいですからね(笑)

ということで、今回は選択に悩む「Soundcore Liberty Air 2」「Soundcore Life P2」のスペック面での違いや音質、接続の安定性などの実用面での比較をまとめていきます。

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」のスペックの違い

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」のスペックと概要
商品名 Anker「 Soundcore Liberty Air 2」 Anker「Soundcore Life P2」
連続再生時間 7時間 7時間
ケース込再生時間 28時間 40時間
急速充電 10分の充電で2時間再生 10分の充電で1時間再生
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
コーデック SBC:AAC:aptX SBC:AAC:aptX
ドライバー 6mm/ダイヤモンドコーティング グラフェン
音取り込み 非対応 非対応
マルチペアリング 対応 対応
マルチポイント接続 非対応 非対応
ノイズキャンセリング 非対応 非対応
インターフェイス USB/TypeC USB/TypeC
防水性能 IPX5 IPX7
操作 タッチセンサー 物理ボタン
重量 53g[充電ケース込] 62g[充電ケース込]
連携アプリ/イコライザ Soundcoreアプリ/HearID 非対応
ワイヤレス充電 対応 非対応
その他機能 PUSH AND GO PUSH AND GO
販売先 Amazon Amazon

「Soundcore Liberty Air 2」「Soundcore Life P2」は、共通のスペックとしてコーデックにaptX、連続再生時間7時間、防水対応と実用面でのベーススペックが高めです。

そのためどちらを購入しても大きな不満は出にくいと思います。

異なるスペック部分は赤枠にしていますが、最も大きな違いはアプリによるイコライザーの利用とハードウェアのワイヤレス充電でしょう。

その他には、ドライバーの違いにより「Soundcore Liberty Air 2」の方が音質がいいだけでなく、イコライザーを使うことで特定のジャンルに最適化もできるので音を重視するなら「Soundcore Liberty Air 2」一択です。

また、価格面では「Soundcore Liberty Air 2」が7,000円台、「Soundcore Life P2」が4,000円台と約3,000円ほど差がありますが、「Soundcore Life P2」が勝るケース込み40時間再生やIPX7防水は、そこまで実用性を感じないので価格差は音質と考えると満足した買い方ができると思います。

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の使用感の比較

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の比較

スペック面での違いがわかったところで、Anker「Soundcore Liberty Air 2」「Soundcore Life P2」の両方使ってみた視点で以下の9項目を比較していきます。

比較項目

①デザイン
②装着感
③音質
④接続速度
⑤接続の安定性
⑥通話音質
⑦充電ケース
⑧防水性能
⑨連続再生時間

「デザイン」は、質感的にAnker「Soundcore Liberty Air 2」が優れている

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の比較dデザイン

両イヤホンともうどんタイプの中でも中々カッコよく仕上がっています。

「Soundcore Life P2」のデザインの造形の部分では曲線を多用しボタンや内側部分まで同じ材質で作られ一体感が高く好みではありますが、「Soundcore Liberty Air 2」はラバー風の質感、内側のイヤー部分のピアノブラック仕上げがされ色も材質も複合的に使われている分総合的には上ですね。

ただし、「Soundcore Liberty Air 2」は、オレンジ系統の赤がアクセントカラーとして使われているので好みが大きく分かれるでしょう。

また、充電ケースは縦にしまう「Soundcore Liberty Air 2」の方がコンパクトで質感も高いので多くの人はこちらのが好きなデザインだと思いますね。

「装着感」はほぼ変わらない。

装着感は、ほぼ変わりません。

耳に接する部分の形状も重さも変わらないので目隠しして付けたら分からないレベル。

しかし、イヤーピースに若干違いがあります。

「Soundcore Liberty Air 2」のイヤーピースの方が若干厚めに出来ています。

とはいえ、かなり微妙な差なので装着感で差異はないと思ってもらって大丈夫です。

「音質」は「Soundcore Liberty Air 2」がどの側面でも上

音質に関しては、「Soundcore Liberty Air 2」が高音から低音までバランス良く出力するのに対して、「Soundcore Life P2」は低音が強めのバランス。

音の響き方は「Soundcore Liberty Air 2」は、音の粒が聞き取りやすく高音までしっかり出ているので輪郭もはっきりししていて非常に聞き取りやすいです。

おまけに、Soundcoreアプリのイコライザーなどでバランスを22種類から選べるだけでなく、自分で細かく設定できるので、どのジャンルの音楽にも最適化しやすく汎用性が高いのも有利なポイント。

その他にも、HearIDという機能を使うことで左右でここで異なる聞こえ方の補正を自動で設定してくれる機能もあるので音質に関しては値段なりの差があると考えましょう。

逆に、「Soundcore Life P2」は、ドライバーの違いからか高音域の表現力が弱く感じます。

また、BassUpテクノロジーという音楽を分析し低音域を最大43%増幅させる機能もあるおかげか低音が重視されるEDM系統の音楽には親和性が高いです。

そのため、低音域重視の音楽だけを聞く場合に限り「Soundcore Liberty Air 2」に近い音質に近づくことができます。

「接続速度」は、やや「Soundcore Liberty Air 2」が速い

スマートフォンとの接続速度は、それほど差はありませんが「Soundcore Liberty Air 2」の方がワンテンポ速く接続されるケースが多いです。

速く接続されるには理由があって、「Soundcore Liberty Air 2」の場合ケースを開けた段階で接続できるためです。

「Soundcore Life P2」の場合ケースからイヤホンを取り出してから接続開始するため差が出てしまってるわけです。

細かい部分ではありますが、毎日使うものですからケースを開けただけで繫がるというのは利便性に大きく影響します。

「接続の安定性」は大差なし

どちらのイヤホンでも同じような環境で使いましたが、途切れることも少なくほぼ安定して音楽を楽しむことができます。

共通していえるのは、満員電車や混雑した駅のホーム、コンビニなどの一部場所で不安定になることがあります。

ただ、不思議と満員電車でも安定していることも結構多いので許容範囲で使うことが出来ますね。

「通話音質」どちらも聞き取りやすいが音質に違いがある

通話音質は、屋外で極端に雑音が多い時や強風でなければ問題なく使えます。

ただし、音質には違いがあって、友達にそれぞれのイヤホン話してもらい私が聞くというテストをしたところ、「Soundcore Liberty Air 2」は広い音域で聞こえるのに対して、「Soundcore Life P2」の場合、声だけに集中して拾っている感じがしました。

もろに好みが出る部分ではでは、ありますがどちらも問題なく聞き取れます。

また、搭載されているハードの違いは、「Soundcore Liberty Air 2」が左右併せて4っつのマイクで音を拾い、「Soundcore Life P2」は、ビームフォームで指向性で声を拾う設計になっています。

「充電ケース」は「Soundcore Liberty Air 2」の使い勝手が良い

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の比較充電ケース

充電ケースは、「Soundcore Life P2」がプラスチック感強いのに対して、「Soundcore Liberty Air 2」ではラバー風の加工をしているので高級感があります。

また、「Soundcore Liberty Air 2」は、コンパクトな形状というだけでなく、縦入れタイプのため出し入れがしやすく、開ければイヤホンを取り出さなくても接続開始するなど、利便性が高いです。

唯一、「Soundcore Life P2」が上回るのがケース込みの再生時間。

約12時間ほど長く再生できるのでメリットといえばメリットなのですが、実際そこまで長時間再生時間の優先順位を低いので「音質」に続いてちょっと差を感じますね。

「防水性能」は、「Soundcore Life P2」の圧勝

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」の防水性能比較

「Soundcore Liberty Air 2」がIPX5防水と噴流水までの性能なのに対して、「Soundcore Life P2」は、30分間の水没にも耐えられるIPX7という強力な防水性能を備えています。

私の場合、そこまでの防水性能は必要としていませんが、雨の日のや真夏にランニングする人は「Soundcore Life P2」の方が安心して利用できると思います。

「連続再生時間時間」は、互角

両イヤホンとも連続再生時間は、7時間と完全ワイヤレスイヤホンではトップクラスの性能なので文句なし!

元の性能がこれだけ長いとバッテリー劣化してもそれほど実用面に影響はでないので長く使うことも可能でしょう!

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」だとどっちがおすすめ?

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」だとどっちがおすすめ?

ここまで、Anker「Soundcore Liberty Air 2」「Soundcore Life P2」の違いや使用感の比較をしてきましたが、同じメーカーで似ているイヤホン同士とはいえ「価格差分の性能差はあるな」っというのが正直な感想。

特に音質面ではベースフラットでイコライザーが使えるAnker「Soundcore Liberty Air 2」の方がかなり優位です。

とはいえ、完全ワイヤレスイヤホンに何を求めるかで選ぶ基準がどちらが良いかは変わるので下記にまとめます。

音質や使い勝手を重視するならAnker「Soundcore Liberty Air 2」

価格が約3,000円ほど高い分の差はありますので、音質はもちろん使い勝手にもこだわる場合には、Anker「Soundcore Liberty Air 2」を選びましょう!

音質面でもドライバーの性能が良いためか低音から高音まで解像度が高い音楽を楽しめイコライザーにより音楽ジャンルに最適化した設定が使えるので、音に拘るならこれだけでも差額の価値は十分あります。

また、使い勝手の部分では、充電ケースをポケットに入れる場合コンパクトでちょうど良いサイズですし、イヤホンの出し入れ、ケースを開けることによる接続など、快適に運用できる要素が多くあります。

コスパや防水性能を重視するならAnker「Soundcore Life P2」

「Soundcore Life P2」は、なんといってもコスパが凄いの一言。

4,000円台の安価な完全ワイヤレスイヤホンながらaptXに対応し、連続再生7時間、IPX7防水に加えインターフェイスにはUSB/TypeCと、コストカットでmicroUSBになりそうな部分までしっかりミドルレンジ以上の仕様になっています。

スマートフォンを始め殆どの充電端子が、USB/TypeCになっているので地味に嬉しい部分です。

また、音質部分では、上位モデルと比べると落ちるものの、価格を考えれば十分な音質で低音はかなりしっかり出るので、EDM系のジャンルを聞く人にかなりマッチします。

Anker「Soundcore Liberty Air 2」と「Soundcore Life P2」のまとめ

Ankerのイヤホンは、モバイルバッテリーと同様どちらのイヤホンもコストパフォーマンスが高い!

特に「Soundcore Life P2」は、同等のスペックで同じ価格のものが殆どない状況なのでコスパ重視の人や初めて完全ワイヤレスイヤホンを買う人にはピッタリだと思います。

一昔前だと完全ワイヤレスイヤホンだとBluetoothの接続に若干不安が有りましたが、この2つのイヤホンは実用上問題ないレベルで安定しているのでコード付きのワイヤレスイヤホンや有線イヤホンからの乗り換えにもピッタリだと思います。

Anker「Soundcore Liberty Air 2」レビュー!!フラットな音質と使い勝手の良いイヤホン!!
Anker「Soundcore Liberty Air 2」レビュー!!フラットな音質と使い勝手の良いイヤホン!!今回はAnker「Soundcore Liberty Air 2」の音質や使い勝手を中心にガッツリレビューしていきます。...
Anker「Soundcore Life P2」レビュー!!TWSかつaptX対応で圧倒的コスパなイヤホン!!
Anker「Soundcore Life P2」レビュー!!TWSかつaptX対応で圧倒的コスパなイヤホン!!今回は4,000円台で完全ワイヤレスかつaptX対応のAnker「Soundcore Life P2」をレビューしていきます。...
Anker「Soundcore Liberty Neo」第2世代レビュー!!フィット感と低音に優れたイヤホン!!
Anker「Soundcore Liberty Neo」第2世代レビュー!!フィット感と低音に優れたイヤホン!!Anker「Soundcore Liberty Neo」第2世代のフィット感や価格の近いAnker「Soundcore Life P2」と比較しながらレビューしていきます。...
Anker「SoundBuds Slim 改善版 」レビュー!!圧倒的防水性能で2,000円台の高コスパイヤホン
Anker「SoundBuds Slim」改善版 レビュー!!圧倒的防水性能で2,000円台の高コスパイヤホン今回はAnker「SoundBuds Slim」の改善版を改善前のモデルとなにが変わったのか、Anker「SoundBuds Slim+」とはどこが違うのかを交えてレビューしていきます。...
「EarFun Free」進化版レビュー!!AACとワイヤレス充電対応したコスパイヤホン!!
「EarFun Free」進化版レビュー!!AACとワイヤレス充電対応したコスパイヤホン!!一度使い出すと手放せなくなる完全ワイヤレスイヤホン。 私は元々、コード付きワイヤレスイヤホン派でした。 しかし!マフラーを付...